昨日の続き



読んでない方はコチラから
↓↓↓↓↓





むちゃのんが
なぜ手術をする事になったのか
簡単に説明しますね



3月のお誕生日検診に
軽い気持ちで見せた
こちらの小さな小さなイボ

2F7CDA78-D4BB-43AB-852D-0F15E2716D1E

きっと獣医さんには
「老化によるものだね」って
笑って言われるんだわ〜って思ってたら
「ん〜…チョット検査しましょう」
と言われて針吸引生検



イボに針を刺し
細胞を採取します

6CAD4572-C1AB-4157-A519-A80A1998322E

針を抜いて暫くして
獣医さんから気になる一言
「血が止まりにくいな…」
と…


その言葉にモヤッと
引っかかりながらもこの日は
混雑していたので
検査結果は聞けずに帰宅


数日後
検査結果を聞きに行こうとしたら
お姉にも異変が…

EDEC356B-D391-4F86-A916-FBE5C21BAA44

首の付け根あたりに
柔らかいパチンコ玉が埋まってる様な
嫌な感触があった


しこりだ…


お姉も針吸引生検をした



結果



「まずメイちゃんのは脂肪だね」



「は?」

49EC3C95-893D-426F-B2A6-953BB17241CB


ただの脂肪でした


55B62CEF-4A05-4F12-A6E3-BFA7B3F62F4D

良かった…

でもこれはあくまでも
腫瘤に針を刺して
細胞を採取して顕微鏡で確認した
簡単な検査の結果

確定診断ではない

あくまでも
「良性の脂肪腫の疑い


針吸引生検は
針を刺した場所で
結果が変わる可能性があるので
今後も経過観察は必要


7A5C7016-9AA5-4610-8F5D-E4F5C25F7879

今後は半年毎に
検査していきます

勿論、私の方でも毎日
固くなったり
大きくなったり変化がないか
しこりチェックはしていきます




そして
むちゃのんの結果は…

8A18CA2E-1AED-4901-B657-EB32B5EBDBE8

「肥満細胞が採取されたので
肥満細胞腫の疑いがあります」
と言われました


最初に病名を聞いた時に
肥満の病気?
と思ったんだけど
肥満とは一切関係なかった

太ってようが
痩せていようが関係なく出来る
腫瘍の一種

また血が止まりにくいのも
この病気の特徴だとか
これはもっと詳しく調べる為に
切除生検した方が良いと言われ
今回、手術をしたという訳です





長毛でダブルコートの
ワンニャンの
イボやしこりを見つけるのって
凄く難しい

FE03A401-CEA4-4A83-AE9C-3EBC4406187E


毛を撫でるだけでは
分からない


0311C1F0-5DEC-411C-8625-3B3CE06815A7


でも毛の流れに逆らって
毛をかき分け
少し爪を立てて
皮膚を掻く様にすると
イボなんかは見つけられます


D7715930-0525-4207-9B87-771D28FCA188


しこりは毛を掻き分けて
指の腹で皮膚を押す様に撫でてたら
分かりました


3A813917-E8CB-40C0-A1CB-60CF35D4423B

とにかく今回は
私の変態的なスキンシップが
功を奏しましたぞい






★お時間ありましたら★

毎回、動物病院で
大人しく検査させてくれるので
本当に感謝しかない
↓↓↓↓↓


最後まで読んで頂き有り難うございます

もじゃもじゃジャングルボディーに
モフモフお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

脂肪だったけど
油断は禁物よ?をお願いします♪


ペットランキング

応援どうも有り難うございました

LINE読者登録はコチラから
↓↓↓↓↓